サモナーの法典

3月より日本語版が開始となりましたLeague of Legends
030116-232147_1.jpg


フレの間でも話題でしたのでぐぐってみると基本無料で総プレイヤー人口約7000万人超え、平均同時接続300万人というとても大規模なオンラインゲームみたいですね~

「魔法使い達の代理戦争として、英雄を召還して戦わせる」という世界観のため登場する種族も豊富であり、人間型は勿論のこと、怪物、幼女、忍者(4名)、サムライ、ロボット等多岐に渡る。。。

あれ?どこかで聞いたような~δωδ?あるとりあが居てもいいんじゃ(笑

対戦方法はチャンピオン(プレイヤーが操作できるキャラクター)による5vs5のチームバトルが中心で、仲間と協力して相手陣地にあるターゲット(拠点)を破壊する事が目的

その競技性の高いゲームの面白さ、人気はすさまじいもので、世界中から集められた強豪プレイヤー達が集い開かれる大会の賞金総額は500万$(日本円にして約5億円)以上にもなり、日々研究されている無限の戦略、敵を圧倒する個人技、緻密に計算されたチームの連携、一度はじめてしまえば誰もが虜にされてしまうだろう。

ですってΣФωФ!!

課金によって強さに差が出ることは一切無い公平性も広く受け入れられる理由なのでしょうね~

大航海時代OLやArcheAgeでは得る事が出来なかったもの。。。
ただ応答速度を上げようとするとどうしてもキャラやフィールドはデフォルメ感が強くなってしまうのが残念~><;

でも公式HPに掲載されている サモナーの法典 で開発意識の素晴らしさに感動しちゃいました!

以前私がDOL Duel Leagueの主催をしたとき目指したもの!
たとえ今は違うゲームであっても私自身がPVPコンテンツを楽しむ上で決して忘れる事がないように

長いので折りたたみにしようかとも思いましたけどもうみてる人ほとんどいないからたぶん大丈夫よね(笑

--------------------------------------------------------------------------------

チームへの協力
"『チームワーク』は普通の人が普通でないことをなし遂げるための燃料である。" ――アンドリュー・カーネギー

プレイヤーがリーグ・オブ・レジェンドのゲームに抱く思いや期待はそれぞれです。しかし、ゲームが始まればチームの一員であることを忘れないでください。あなたの行動はチームの運命と強く結びついています。対戦が始まれば、チームの頼もしい戦力として活躍するか、自ら死を招くような愚かな行動に走るかは、プレイヤー自身の選択になります。

良いチームプレイヤーへの道は、チャンピオンの選択時から始まります。チームに何が必要なのかを柔軟に考えましょう。チャンピオンの選択がチーム内で最後になった場合は、まだ足りていない役割を見つけ、その役割を引き受けましょう。もし、全員の選択が終わった時点でチームの構成に弱点を見つけたら、他のプレイヤーにその穴をカバーしてもらえるようお願いするか、自ら役割の変更を申し出ましょう。普段プレイしない役割を引き受けることで、馴染みのないチャンピオンの長所を知り、自分の腕を磨くことができます。

ゲームが始まったら、チームメイトとのコミュニケーションには必ず応じるようにしましょう。自分のレーンから敵のチャンピオンが消えたり、何らかの原因でチームに危険が迫っている際は、すぐさまチームメイトに警戒を呼び掛けましょう。チームメイトがチャットのメッセージを見ていないと感じた時は、マップにピンを打ちましょう。ピンは一度打てば十分です。チームの勝利のためには、対戦途中の退出や離席行為(AFK)は厳禁です。苦戦しているプレイヤーを励まし、すばらしい活躍をしたプレイヤーには惜しみなく称賛を送りましょう。そして何より、たとえ思いどおりの結果にならなくても、チームに不満をぶつけてはいけません。

--------------------------------------------------------------------------------

2建設的なフィードバック
"問題は直面したときが解決の始まりだ。" ――ルドルフ・ジュリアーニ

プレイヤーからのフィードバックは、ライアットゲームズの意思決定の過程において非常に重要なものです。ゲームについてご意見がある場合は、いつでもお聞かせください。ただその際は、ぜひ全体的な観点のもとにお願いいたします。ネガティブな点ばかり強調された意見に従って変更を行なった結果、プレイヤー自身が気に入っていた他の要素まで変わってしまうかもしれません。 熟考された冷静なご意見ほど、私たちに届きやすくなります。

とはいうものの、ご意見があるときは、その理由と一緒に遠慮なくお伝えください。ご意見は単刀直入かつ具体的、簡潔にしていただけると大変有り難いです。例えば……

"「カタリナはレーンで高い機動性を発揮するのでよくプレイしていたのですが、死刃蓮華に対する最近の弱体化修正のせいで、チーム戦で活躍するのが難しくなったような気がします。この件に関して見直しが行われないのなら、カタリナをプレイするのは止めようと思います」"

このような形で変更に対する失望をお伝えいただくほうが、怒りにまかせた非難や、変更の撤回あるいは代替手段の実行を迫られるよりも効果的です。私たちはプレイヤーの声に対して真摯に耳を傾けながら、数週間ごとに変更を行なっていますが、ご意見がゲームに反映されるまでには少し時間がかかります。どうかご了承ください。

--------------------------------------------------------------------------------

3冷静な議論
"見解の相違を表すのに人を不愉快にさせる必要はない。" ――バリー・ゴールドウォーター

フィードバックの提供については前述のとおりですが、コミュニティーの一員であるプレイヤーの皆様には他にもお願いしたいことがあります。ゲーム上はもちろん、チャットやフォーラムでもたくさんの人との出会いがあり、話題は尽きないことでしょう。ゲームバランスやチャンピオンの能力について話し合いたいとき、チームを召集するとき、あるいは悪名高い伝説的紳士・チョ=ガスへの想いを語りたいときなどは、是非、他のプレイヤーと意見を交わしてください。

そのときは、相手の考え方を尊重することを忘れないでください。あなたが心を開いていれば、仲間のプレイヤーはびっくりするような重要な情報を教えてくれるかもしれません。ただし、意見の表し方については多少の配慮をお願いします。たとえ他のプレイヤーが自論に固執する場合でも、「言い負かしてやろう」と思わないことが大切です。自分の意見を言ったら穏やかに会話を終わらせ、口論が始まるのを防ぎましょう。

--------------------------------------------------------------------------------

4大いに楽しもう。ただし他の人への配慮を忘れずに
"やましさの混じる喜びは長く続かない。" ――エウリピデス

ゲームを作るのが私たちの仕事であり、一番の喜びはプレイヤーの皆さんに楽しい時間を過ごしていただくことです。プレイに我を忘れ、手に汗握る瞬間を体験し、勝利のときは大いに喜んで楽しんでもらいたいと思っています。とはいえ、そのためなら他人の楽しみを損なわせても構わない、というわけではありません。

ゲームの最中に友人とふざけ合うことと、見知らぬ人を茶化すことはまったく別の事です。相手にあなたのユーモアが通じない場合、あなたの言葉を誹謗中傷ととらえ、敵意で応えてくるかもしれません。チーム内で誰か2人がけんかを始めれば、チームワークが乱れ、意思の疎通が不可能になり、勝利はどんどん遠のくでしょう。軽い気持ちでふざけたことが原因で想定外の展開を招き、結果として負けてしまうことは決して珍しくありません。くれぐれも自ら勝利を手放してしまうことのないように気をつけてください。

--------------------------------------------------------------------------------

5人間関係の構築
"なんぴとも孤島にあらず…" ――ジョン・ダン

リーグ・オブ・レジェンドはチームゲームであり、一緒にプレイするチームメイトとの親しさや相性がゲームの行方を大きく左右します。したがって常に友好的な態度を保ち、フレンドを作ろうと思う気持ちはとても大切です。他のプレイヤーと一緒に楽しい時間を過ごせたなら、対戦終了後のロビーでそのプレイヤーに感謝し、フレンド申請を送りましょう。親しみをもって接することができるフレンドの数が増えれば、和気あいあいとした楽しい対戦ができる機会も増えます。また、このゲームやコミュニティーを気に入ってくれそうな友人がいれば、ぜひ招待してください。ひとりでプレイしていて困ったときに誘える仲間が増えます。

用意されたさまざまなツールを使って同レベルのプレイヤーを集め、グループを作りましょう。信頼できる仲間がいれば、自分のプレイを評価してもらったり、慣れないチャンピオンをプレイするときにはアドバイスやサポートをしてくれるはずです。プレイがもっと楽しくなることは間違いありません。

--------------------------------------------------------------------------------

6勝って謙虚に、負けて気高く
"謙虚であることは、優れた者に対しては義務、対等な者に対しては礼儀、劣った者に対しては高潔である。" ――ベンジャミン・フランクリン

素晴らしいプレイ体験はリーグ・オブ・レジェンドが持つ最大の喜びのひとつです。しかし、あなたが大勝の喜びに浸っているとき、負けた相手は非常に悔しがっていることを忘れないでください。勝利を喜ぶのはもちろん構いませんが、あからさまな優越感(または思いやりのないその他の気持ち)がチャットに表れないようご注意ください。相手は全力を尽くしたのに、結局はあなたを喜ばせることになってしまったのですから、むしろ対戦相手への感謝と敬意の気持ちを表したいものです。

逆に負けたときは、不平を言ったり、言い訳をこぼすのは止めましょう。たとえあなた自身は素晴らしいプレイをしたのだとしても、自分のチームを責めるべきではありません。自分のチームに敗因があったのではなく、相手チームに大きな勝因があったのかもしれません。負ければ悔しいのは当然です。それが接戦だったり一方的な戦いだったりすればなおさらですが、往生際が悪いのはあまり気持ちのいいものではありません。それよりも対戦してくれた相手に感謝し、ゲーム終了後のチャットでアドバイスを求めてみてはどうでしょうか。次回の対戦で相手の戦略に対抗できるヒントを見つけられるかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------

7毅然として怒らず
"死ぬことを買って出る者を探すのは、忍耐を持って苦痛に耐える者を見つけることよりもたやすい。" ――ユリウス・カエサル

オンラインでプライドを賭けてプレイをしていると、つい興奮してしまうものですが、これは互いに勝利を目指して戦っているのですから当然のことです。プレイヤーはそれぞれ違った状況でゲームに参加し、不満に対する許容度もそれぞれ異なります。たとえ嫌なプレイヤーに出会ったとしても、相手のペースに乗ってはいけません。相手と一緒になって熱くなるのではなく、冷静にプレイしてもらうよう丁寧にお願いしてみましょう。逆に負けそうになった場合に途中で対戦を抜けたり離席したりするのは、残されたプレイヤーへの迷惑となりますから厳禁です。もし誰かが嫌がらせを始めたら、ミュートや無視コマンドを使いましょう。これらの2つのコマンドは、そのような状況を解決するためにあります。

人を傷つけるような言動は決して許されるものではありませんが、何か事情があるかもしれない……と考えてみるのも一案です。これは勝つか負けるかのゲームであり、たいていの場合、相手は苛立ちを発散させているだけですから、あまり深刻に受け取る必要はありません。誰にでも我慢の限界があり、時にそれを爆発させてしまうからです。もしかすると、あなたも同じ状況に陥ることがあるかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------

8初心者を見捨てない
"後に続く者のために扉を開く者になれ。" ――ラルフ・ワルド・エマーソン

最初は誰もが初心者です。あなたが上達する手助けをしてくれた人にお返しをしたいと思ったら、まずは初心者に手を差し伸べてみましょう。悪戦苦闘しているプレイヤーや、そもそもこのジャンルのゲームの基本を理解していないプレイヤーを目にしたら、何か役に立つアドバイスをしてあげてください。やさしく丁寧に助言すれば、相手も快く受け入れるに違いありません。怒鳴られると思っていた相手からアドバイスを受けることができれば、たいていの人は心から感謝するはずです。

未熟なプレイヤーに出会っても、決してイライラしないでください。ある時期まではあなたもまた彼らのような初心者だったのです。たとえそれがリーグ・オブ・レジェンドのクライアントをダウンロードした最初の日だけだったとしても、です。少しだけ我慢して、彼らが一緒にゲームを楽しめるようになるまで手を貸してあげてください。ただし相手が素直にアドバイスを受けなかったとしても、ガッカリしないください。ほんの一握りでしょうが、なかには他人の手を借りないことにこだわり、丁寧に声をかけても耳を貸そうとしないプレイヤーは存在します。とはいえ、だからと言って他人を助けるのをよそうとは思わないでください。

--------------------------------------------------------------------------------

9進んで皆のお手本に
"リーダーシップは言葉ではなく、態度と行動で示すものだ。" ――ハロルド・S・ジェニーン

私たちの理想は、すべてのプレイヤーがスポーツマンシップを発揮し、互いに力を合わせてプレイの向上を目指し、末長い友情を築くことです。あなたがこの理想に賛同してくださるのなら、誰よりも先にその実現を目指してください。改革に賛成の声を上げるのは簡単ですが、先頭に立って手本となる者がいなければ誰も後に続きません。完璧を目指す必要はありません。ただ、他人に望む行動規範を、できるだけ自分も守るようにしていただきたいのです。

どうか忘れないでください。常に前向きに、冷静に、そしてこの法典をいつも胸に。

テーマ : ArcheAge
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

♪ プロフィール ♪

アルトリア・アーサー

Author:アルトリア・アーサー
大航海時代Online
サーバー:Eos
国  籍:イングランド
爵位:公爵
武器:「約束された勝利の剣」
エクスカリバー 攻撃力:180
オリジナル奥義:黄金輝く剣

ArcheAge
サーバー:Orchidna

FFⅩⅣ 新生エオルゼア
Arutoria Arthur
サーバー:Ifrit
ゾディアックウェポン:
エクスカリバー

† 騎士王の誇り †DOL CARD

黒い砂漠ヴァルキリー

ブログランキング参加ちゅ~♪
FC2 Blog☆Rankingへ
いつも応援感謝です♪+゚d>ヮ<

♪ カレンダー ♪
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
♪ 最新コメント ♪
♪ 絶賛応援中 ♪
BLESS 公式サイト 黒い砂漠 公式サイト ArcheAge 公式サイト ArcheAge 公式運営ブログ 大航海時代Online 『大航海時代 Online』公式Twitter FFXIV新生エオルゼア 公式サイト FFXIV新生エオルゼア 4Gamer
♪ カテゴリ ♪
♪ リンク ♪
♪ 大航海時代 Online ♪
アルトリア・アーサー
アイアンサイズ:セイバー♪
アイアンサイズ:セイバー♪
ノルスケロブ:セイバー・レオ♪
ノルスケロブ:セイバー・レオ♪
† 騎士王の誇り † バナー♪
† 騎士王の誇り †
DOL Duel League
♪ 最新トラックバック ♪
♪ RSSリンクの表示 ♪
♪ 検索フォーム ♪
♪ QRコード ♪
QR